なおちゃのつぶやき

ネットオタクな田舎のおばさんが呟いてるブログ

ネットオタクな田舎のおばさんがブツブツ呟いてるブログ

雪の重みで梅の枝が折れてしまった <咲かなくなった梅>

もうだいぶ前になりますが、下の子が幼稚園の卒園式で梅の木をもらいました。
皆勤賞の記念品で、当時は高さ50センチ位の苗木でした。
庭に植えて2年後に二つ花をつけ、3年、4年と少しずつ花の数が増えていったんです。
背丈はそれほど伸びないけれど、毎年花をつけてくれる梅の木に、春の明るい気分をもらっていました。

f:id:mooncat55:20210405133056j:plain
一番花が咲いた2010年3月

悲劇が起きたのが2018年(平成30年)2月の大雪でした。

いつもつぼみを乗せていた枝が、雪の重みで2、3本折れたんです。
この年、花は一つも咲きませんでした。
ダメージ大きかったんだな
そう思って諦めました。

ところが、その次の年も、去年も花をつけなかったんです。
がっかりしたけど、根付いているようだからまだ大丈夫。
きっと、何年かかけて大きくなるだろう。

そう思っていた今年1月の大雪。
高速道路で立ち往生するトラックが、テレビで報道されたあのときです。
我が家の地域一帯も雪に覆われました。
海側地域なので、山側よりも積雪量は少ないけれど、45センチの雪が一気に梅の木を覆いつくしたんです。
雪が溶けて梅の木を見てみると、3年前の大雪のときよりも酷い有様でした。

f:id:mooncat55:20210405133120j:plain

今度は枝が2、3本どころじゃない。
ほとんど枝がなくなっていて、正直、ショックでした。
折れてしまった枝は、捨てられずそのまま置いてあります。
くっつくはずがないけれど、捨てるのが可哀想で……。

f:id:mooncat55:20210405133142j:plain

でも……、
多分、大丈夫。まだ大丈夫だと思う。
だって根付いているからね。
だから、もう少し待ってみよう。
そう思って、またずっと見守ってみます。